個人的に20万円までなら助けることができます。

もちろん無償でお金貸しますと言われたら怪しいと思いますか?

どう考えても怪しいですよね。

でも本当に怪しいかどうか、信じられるのかどうかは、試してみないとわからないこともたくさんありますよね。

キッカケはギャンブル依存症

ギャンブル依存症になってしまい、お金に困ってしまいました。

  • 家賃代・光熱費代が払えずに困りました
  • 食費がない為、食べるもの困りました
  • 交通費がない為、仕事へ行けず困りました

自分のした事で、貯金がなくなってしまい、必要最低限なお金もなくなり、生活ができない状態となっておりましたのでとにかく今の支払いや滞ってしまっている家賃を払わないと思っておりました。

会社の人に言ってみようとも思いましたが、それで人間関係が終わったり、会社に言われてしまると困ると思い、借金でもいいので、目の前の問題を改善したいと思っておりました。

家を追い出させてしまったらどうしようや、電気がついていないので帰っても何もできないような状態が2日程続いていたので精神的にもきつかったです。

お金を助けてもらうことで窮地から逃れることができた

一番困っていた滞っていた家賃や光熱費などを支払う事ができ窮地は逃れました。

止められていた、電気・ガスも復旧しお風呂に入る事ができるようになり、泣いたのを覚えています。

食材も手に入れる事ができ、仕事も継続する事ができました。借金ではありますが、必要最低限度の生活は担保する事ができましたので、本当に助けていただいたと思っております。

何より返済や、支払いの事を考えずによくなった為心にゆとりが生まれた事で仕事に集中する事ができました。

あのまま放置していたら、追い出されてしまい家はなくなり、ごはんも食べれず、会社にも行けず・・・人として終わっていたのかもしれないと思います。

また精神的にも追い詰められていましたので、犯罪に走ってしまうなどの可能性もあったかもしれません。

私には頼る親がおりませんでしたので、借金が解消できていなければ、人として終わっていたと思います。

お金を助けてもらうことに抵抗はあったが良い勉強になった

今の現実を何とかしたいという思いが勝った事、また友人などに借りる事に比べると罪悪感も少なかったように感じます。

お金を人に貸すというビジネスを利用するんだと思っておりましたので、抵抗はありましたが罪悪感はなかったです。

ただ、テレビで見るように消費者金融で借りると利息が高く、元金が全然減らないのではないかという事、消費者金融が街の真ん中にあった為、利用をしている所を誰かに見られてないかなどの心配はありました。

大きい借金になりましたが、改善できた事で仕事を変わらずに続ける事ができた事が一番良かった事だと思っております。

また確かに利息はお支払いをしましたが、短い期間で返済する事が出来れば利息もそんなに多く取られる事もありませんでしたので、人に借りて信頼を無くすよりは良かったと思っております。

そして何より当たり前に生活をしていく事の難しさを勉強させていただいたので勉強代だと思うようにしています。

本当にお金を必要としているのであれば利用すべき

本当に必要なのであれば、利息はかかりますが窮地から救ってはくれますので、おすすめです。

その後どうなるのかは本人次第だと思いますが、借金したら全てが終わる訳ではなく、返す当てのない借金をする事で自分の首が回らなくなり生活ができなくなっていく訳ですから、収入と現在の支出などを考えながら前向きに考えることが大切だと思います。

借金するということにはなりましたが、それよりも窮地から救ってもらった事への感謝の気持ちの方が私は勝りました。

極論、車をローンで買うのも、奨学金を借りるのも消費者金融で借りるのも変わりないと感じています。

消費者金融と聞くとお金の使い方や管理ができないなどに直結すると思います。

間違ってないですが、最終的に自分が自分の責任で借りた事なので、払い続けるしかありません。

私自身、返済が終わったときの達成感はとても感動しました。これだけ頑張れば同等の金額を貯金する事もできたのでお金の大切さをしみじみ感じた機会でした。